【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル


女性にとって恋愛は男性以上に真剣なことですが、男性にはいろいろほかにやることが多かったりします。

女性が社会進出していますが、それでも男性と比べるとまだまだ割合的には少ない。

女性は基本的に男性よりも恋愛気質で、それに比べ男性は恋愛もしますが、趣味や仕事に多忙である人が多い。

車に走る男性はその中でも結構な割合を占めており、僕もその一人。

車が大好きな僕は自分がどんな車を求めるのかと、知り合いが好きなタイプの車を、お互いのタイプの女性と比べてみると、共通点があったわけですw

例えば僕は車に求める条件。

  • クーペもしくはスポーツカー、オープンカーや派手な車が好き
  • 流線形が好き
  • 安全性も大事
  • 改造は好きじゃない
  • 荷物を積めるかは重要じゃない

まあこういう感じでしょうか。

クーペもしくはスポーツカー、オープンカーや派手な車が好き

クーペ、スポーツカー、オープンカーが好きなのはやっぱり少し派手目か目立つ存在の女性が好きなんじゃないかなと推測できます。

僕の場合全くその通りで、見た目で男性を惹きつける女性や少し派手目な感じのスタイルをした女性に目がありませんw

流線形が好き

流線形が好きなのは2つに意味が取れるんじゃなかなと。

まずは体のラインとしての流線。

細身の体よりも流れるようなカーブを持った少し女性らしい体型をした女性が好きということかなと。

もう一つは流線形の美しい車のような綺麗な女性が好きということ。

『綺麗な女性が好きなのは当たり前だろ!』

なんですが、かわいい系よりもきれい系が断然好きということ。

僕はポルシェも好きですが、あの車は少しかわいらしさがあります、なので同じ価格帯で言うとマセラティのグランツーリズモとかが大好きですね。

安全性も大事

これは最近車においてとても大事な要素だなと思うようになりました。

もちろん車はだいたい安全に作ってあるんですが、ドイツ車のように通常よりもより安全な車が良いなと思うようになったわけです。

女性にも最近は同じことを考えています。

一緒にいて落ち着けて安心できる存在を求めるようになりました。

同時期にこんなことを考えるのは偶然なのか?

改造は好きじゃない

改造は全く好きじゃないですね。

なんというかありのままの綺麗な車をありのままに乗りたい。

スモークはったり社外品のホイールを履かせたりというのもあまり好きじゃない。

女性の厚化粧とか好きですが、フェイクな感じは好きじゃないかなと。

荷物を積めるかは重要じゃない

これは一体どう表現していいか。

荷物を積めるというのは便利で実用性があります。

僕は女性にはあまり洗濯とか料理とかはそこまで求めないのでそういう感じ。

まとめ

まとめると、

もちろん例外がたくさん出てきそうな話ではあるんですが、割と車に求める条件と女性に求める条件は似ているところが多かったりします。

自分の好きな人や彼女と自分が持っている車もしくは好きな車を比べてみると同じような共通点があるかもしれません。

女に貢ぐより貢がせろセクシー催眠術師相川葵の催眠術入門

精神的な弱さを改善する方法 フルパッケ

こっちの記事も短いよ?


妻に許してもらい離婚を回避する方法